menu menu2
NEWS新着情報

ご予約・お問い合わせ

06-6345-8271

06-6345-8271

2022/05/19

個人情報保護宣言

株式会社ビギンワン(以下「当社」とします)は個人情報に関する法律を遵守すると共に、以下のポリシーのもと、お客様の個人情報の保護をはかります。

 

1.関係法令等の遵守

当社は、「個人情報の保護に関する法律」をはじめ個人情報保護に関する関係諸法令、主務大臣のガイドライン及び個人情報保護団体の指針並びにこの個人情報保護宣言を遵守致します。

 

2.利用目的

当社は、お客様の同意を得た場合及び法令等に定める場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内でのみ、

お客様の個人情報を取り扱います。個人番号については、法令で定められた範囲内でのみ取り扱います。

お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は当社の運営業務に限ってのみ使用させていただきます。

なお、当社における個人情報の利用目的は、以下の通りです。

 

  • 金融商品取引法に基づく有価証券・金融商品・金融取引、その他の取り扱い商品の勧誘・販売及びそれらに関するサービスのご案内、ご提供の為。
  • お客様とのお取引に関する事務を行う為。

 

3.第三者提供

当社は、法令に定める場合を除き、お客様の個人情報を事前にご本人の同意を得ることなく第三者に提供することは致しません。

 

4.安全管理措置

当社は、お客様の個人情報を正確かつ最新の内容となるよう努めます。また、お客様の個人情報の漏えい等を防止する為、以下に掲げる安全管理措置を適切に実施いたします。

 

(基本方針の策定)

個人データの適正な取り扱いの確保の為、「関係法令等の遵守」「苦情および相談窓口」等についての基本方針を策定しています。

(個人データの取り扱いに係る規律の整備)

個人情報の取得、利用、加工、保存、送信、消去、廃棄等の段階ごとに、取扱者の役割及び責任並びに管理手続き等に係る個人データの取り扱い規定を策定しています。

 

「組織的安全管理措置」

個人データの秘密保持に関する責任者として「個人データ管理責任者」を任命すると伴に、個人データを取り扱う役職員及び当該役職員が取り扱う個人データの範囲を明確化し、関係法令等や取り扱い規定に違反している事実又兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制を整備。

個人データの取り扱い状況について台帳を整備すると共に、定期的に自己点検を実施しています。

「人的安全管理措置」

個人データの秘密保持に関する事項を就業規則に明示するとともに、従業員から誓約書及び秘密保持誓約書を受け入れています。また役職員に対して個人データの安全に関する教育・研修を実施しています。

「物理的安全管理措置」

個人データを取り扱う区域において、従業員の入室管理及び持ち込み機械の制限を行うと共に、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施。

個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じると共に、事務所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないように措置を実施。

「技術的安全管理措置」

アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定し、必要性の無い従業員による個人データの取り扱いを防止する措置を講じています。

また個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウエアから保護する仕組みを導入しています。

 

5.継続的改善

当社は、お客様の個人情報の適正な取り扱いを図る為、この個人情報保護宣言については適宜見直しを行い、継続的な改善に努めてまいります。

 

6.開示等のご請求の手続き

 

 当社はお客様の同意なしに第三者に開示することは原則としていたしません。

お客様に係る保有個人データに関して、お客様から開示、訂正、利用停止等のお申出があった場合には、ご本人さまであることを確認させていただき、適切かつ迅速な回答に努めてまいります。

 

 

 

「個人情報等の取り扱いに関するお問い合わせ」

 

当社は、お客様からいただいた個人情報にかかるご質問・ご意見等に対し迅速かつ誠実な対応に努めてまいります。ご質問・ご意見等は下記問い合わせ先までお申し出ください。

 

  • お問い合わせ先

〒530-0002

大阪市北区曽根崎新地2-3-13若杉大阪駅前ビル1502

株式会社ビギンワン

代表取締役 大和田雅江

電話 06-6345-8271(受付時間:月~金 9:30-17:30)

 

勧誘・販売方針

私たちは、金融商品を販売する者としての社会的使命を自覚し、各種法令・諸規則を遵守するとともに、以下に定める勧誘方針に基づき、顧客及び社会との永続的な信頼関係の構築に努めます。

 

1.基本理念

金融商品を販売するものとしてのプロフェッショナリズムと高い倫理観に基づき、誠実・公正・公平に行動いたします。

2.お客様本位

常にお客様の信頼の確保を第一主義とし、お客様一人一人のニーズに最も適した商品をお勧めいたします。また、適切なアフターフォローに努め、継続的なサービスを行います。

3.適合性の原則

市場リスクを伴う商品については、お客様の知識・経験及び財産の状況などに照らし、最も適していると思われるものをお勧めいたします。

4.説明義務の履行

お客様ご自身の判断にお役立ていただくために、商品内容やその特性等について、正確かつ十分な説明を行います。また、お客様に不利益となる事項についてもご説明いたします。

5.公金の取扱い

お客様からお預かりする公金については、遅延なく処理を行うとともに、私金とは厳格に区別して取扱います。また、割引・割戻し・立替といった特別の利益の提供はいたしません。

6.適正な資料の使用

商品をお勧めするにあたっては、適正な資料を用います。不当な表示のある資料やお客様の誤解を招くような表示のある資料は、作成及び使用いたしません。

7.プライバシー保護

お客様からご提供いただいた情報については、業務の遂行に必要な範囲での使用にとどめるとともに適正な管理を行い、お客様のプライバシーを保護いたします。

8.反社会的な申し出の受入拒否

申し出の意図が、社会的・倫理的見地から見て不当であると思われる場合には、その申し出をお断りいたします。

9.節度ある活動

電話や訪問による勧誘は、お客様の了承を得た場合を除き、午前8時以前及び午後9時以降には行いません。また、勧誘に対し拒絶の意思を明らかにしたお客様に対して、威迫したり困惑させるような行為はいたしません。

10.質の高いサービス

研修会・勉強会などを通じ自己研鑽に努めることにより、お客様に質の高いサービスを提供していきます。

 

 

金融商品取引法に基づく表示

・金融商品仲介業者の商号 株式会社ビギン・ワン

・登録番号近畿財務局長(金仲)第23号

・所属金融商品取引業者PWM日本証券株式会社

・登録番号関東財務局長(金商)第50号

・加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 

代理権などに関する表示

①金融商品仲介業者は、金融商品取引業者の代理店ではなく、代理権はありません。
②金商品仲介業者は、金融商品仲介業者に関して、お客様から金銭もしくは有価証券をお預かり(預託を受ける)ことはありません。
③金融商品のご購入・ご売却にかかる資金の授受は、すべて銀行振込にてお客様と所属金融商品取引業者の間で直接行っていただきます。

 

手数料について

金融商品などへのご投資には、商品ごとに所定の手数料などをご負担いただく場合がございます。
また手数料などは、お客様の取引相手方となる所属金商品取引業者ごとに異なりますので、商品や取引をご案内する際にお知らせいたします。

 

リスクについて

金融商品などには、株式相場・金利相場・為替相場・商品相場などの価格の変動及び、有価証券の発行会社の信用状況の悪化などを起因とする損失(元本欠損)が生じる恐れがあります。

※商品ごとに手数料やリスクなどは異なりますので、当該商品の契約締結前書面・目論見書・商品説明資料などをよくお読みいただき、ご確認ください。

 

戻る

お問い合わせ・
ご予約はこちら

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

Page Top