成年後見人制度
home > 相談内容 > 任意後見制度

成年後見人制度

ご存知ですか?任意後見制度

2000年、介護保険制度が発足したと同時に、新しい制度として任意後見制度が始まりました。
その人がその人らしく暮らし続けること、「生活とは生命の活性化でありいのちがキラキラ輝くこと」を理念に自立した老後をサポートする制度です。

こんな方は是非ご相談ください

一人暮らしで頼れる人がいない
身辺の整理をしてくれる人がいない
有料老人ホーム入所時、身元引受人がいない

ビギンワンにご相談ください。
安心して、老後の人生を過ごせるようにサポート致します。

お問い合わせ・ご相談はこちら

大切な顧客の財産を守る 任意後見制度

本人に代わって財産の管理や介護サービスの選択・契約などを代行します。

不動産の売却 遺産分割 公正証書遺言の委託
預金管理・借財処理 介護契約(各種施設入所サービス契約、医療契約)等

《任意後見契約ご利用にあたって》

1:初回のご面談・・・10,800円(税込)
2:財産のプランニング
   (資金状況により料金を算定し、双方で決定していきます)  
  ※現状の財産内容の確認  老後の資金設計  相続税の算出
3:任意後見人契約を結ぶ
  ※公正証書遺言・公正証書作成・任意後見契約
4:相続・遺言執行
5:毎月の面談によるアフターケア
6:任意後見契約
  ※お客様に代わり ビギンワンが財産の管理をいたします

※契約料はお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら